1日の抜け毛の本数とヘアサイクルについて

MENU

1日の抜け毛の本数とヘアサイクルについて

 

1日の抜け毛の本数とヘアサイクルについて

 

毛髪は1日100本程度は抜け毛となると言われているものの、問題のないものと心配なものに分かれています。

 

一般的に、髪の毛は正確な毛周期を繰り返すことで、古い毛は抜け落ち、新たな毛が生えてきます。こうしたサイクルが上手に機能していると、成長期は5年から7年、退行期はおよそ2週間、休止期はおよそ3ヶ月のどれかに当てはまり休止期が過ぎると自然に抜け毛となります。

 

このサイクルにて抜け落ちたものは問題ないものと言えますし、抜けた後は新たな毛が生えてきます。

 

人間の髪の毛は、およそ10万本あるとされており、休止期に入っている髪の毛は約10%とされています。3ヶ月で1万本程度抜け毛となることから、1日に100本程度が抜け落ちるとされているのです。

 

しかし、ヘアサイクルが上手に機能しないと、抜け毛となる段階ではない毛髪が抜けてしまったりします。そこで大切なのが抜け毛予防のシャンプーを使う事、症状が悪化してる場合は育毛剤を使う事です。

 

ヘアサイクルが上手く機能してない時に、何もしなければ改善することは出来ません。頭皮の環境を整えることでヘアサイクルを整えることも出来ます。

 

現在抜け毛や薄毛に対して「キャピキシル」という成分が有効だと、海外の研究で明らかになりました。

 

そこで、こちらではキャピキシルが含まれたシャンプーのおすすめをランキング形式でまとめてますので、抜け毛や薄毛で悩んでる方は参考にしてみてください。